ボランティアガイド お笑い手話劇場 ボランティアガイド お笑い手話劇場

東京2020大会でよく
使われる用語、
観光・グルメなどを手話落語家
大喰亭満腹おおぐらいていまんぷく
が手話で
楽しく紹介します。

東京2020大会関連用語

※動画は全て3月中に撮影されたものです。

地名・観光地・グルメ

※動画は全て3月中に撮影されたものです。
出演者:手話落語家
大喰亭満腹おおぐらいていまんぷく
(本名:飯田 勝巳)
出演者:手話落語家 大喰亭満腹おおぐらいていまんぷく
(本名:飯田 勝巳)
埼玉県草加市在住。林家とんでん平師匠の手話落語に刺激を受け、1991年にろう者と聴者による手話落語研究会「笑草会」を結成。同会代表を務め、「ろう者にも笑いを!」をモットーに、障害者も健常者も同じ場所で同じ時間を共に楽しみ、笑いを通して、手話の啓蒙も含む福祉への理解が深まることを活動の目的にしている。芸名は、食道楽であることに由来。NHK教育「みんなの手話」、「ろうを生きる 難聴を生きる」などテレビ、映画の出演多数。

声の出演:道楽亭遊坊(本名:水野 守久)