Column

東京2020大会 札幌市都市ボランティア認知度アンケートまとめ

こんにちは!インターン生の田村です!

2月もうすぐ終わり。
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 札幌市都市ボランティアの応募期間の終了も2月28日に迫ってきました。
東京2020大会では、東京以外でも日本各地様々な場所で競技が開催されます。札幌市もサッカーの試合が行われます。「東京」オリンピックではあるものの、東京以外の場所で競技が開催され、それぞれの場所で都市ボランティアが募集されるのです。このことを東京以外の都市に住んでいる多くの方々にも知ってもらいたい!
そこで、現在私が北海道にいるということもあり、今回は札幌市都市ボランティアの認知度がどれくらいなのか、北海道在住の方を対象に札幌市都市ボランティア認知度アンケートを実施しました。
このアンケートは札幌市都市ボランティアの認知度を知ると共に、アンケートを通して都市ボランティアの認知を広めるという目的があります。
10代から70代までの多くの北海道在住の方にご協力いただきました。ご協力ありがとうございました!

以下が調査結果の詳細です。
東京2020大会 札幌市都市ボランティア認知度アンケート
実施期間…2019年2月13日〜2月21日
回答数…53件

1. 回答者の基本情報

2. 札幌市都市ボランティア認知について
東京2020大会において、札幌市が都市ボランティアを募集していることを知っていますか?

3. 札幌市都市ボランティアの募集を知っている方
札幌市が都市ボランティアを募集していると知ったのはいつですか?

都市ボランティア募集を知った方法を教えてください。

札幌市 都市ボランティアに応募しましたか?

大会ボランティアに応募しましたか?

都市ボランティアの役割について知っていますか?

 

4. 札幌市都市ボランティアの募集を知らない方
札幌市都市ボランティアに応募しますか?

大会ボランティアに応募しましたか?

アンケート調査からは約8割の人が札幌市都市ボランティアについて知らないという結果になりました。そしてアンケート回答時点で応募している人は0人。
しかし、今まで札幌都市ボランティアについて知らなかった人の中には、応募を検討すると言ってくだっている方が約40%いました!

このアンケートも札幌市都市ボランティアの認知の手助けに少しはなったのではないかと思います。
まだ札幌市都市ボランティアの募集は行っています。応募締切まで残り1日となりましたが、ご興味ある方はぜひ応募してみてください!
応募フォームはこちらです。

また、アンケート結果からは、
「都市ボランティアがどういうものかわからない」、
「大会ボランティアとの違いがわからない」という方が多くいることもわかりました。

大会ボランティア、都市ボランティアの詳細については以前のコラムにありますので、ぜひご覧になってみてください。

◆東京オリンピック・パラリンピックの大会ボランティアと都市ボランティアの違いについて

◆東京オリンピック・パラリンピック大会ボランティアの役割について

◆東京オリンピック・パラリンピック都市ボランティアの役割について

改めて簡単にまとめると、
大会ボランティアは、組織委員会が募集・運営主体となって、「フィールドキャスト」として競技会場や選手村などの大会関係施設において、観客サービス・競技運営サポート・メディアサポートなどを行うもの。
都市ボランティアは、競技会場が所在する自治体が募集・運営主体となって、「シティキャスト」として空港・主要駅・観光地や競技会場の最寄駅周辺等で、主に国内外からの旅行者に対する観光・交通案内行うものです。
地域によって実施する競技は違いますが、今回アンケートをとった札幌市ではサッカーの試合が行われます。
サッカーが好きな方、ぜひ札幌市都市ボランティアに応募してみてください!

札幌市都市ボランティアの応募からの流れ

2月末で応募が締め切られる札幌市都市ボランティアですが、応募して終わりではありません。
大会当日までにはオリエンテーションや研修などスケジュールが盛りだくさんなので、下記スケジュールをご参照ください。

日程 内容
2018年11月20日~2019年2月28日 応募登録期間
2019年3月~ オリエンテーション参加者の決定
2019年5月~ オリエンテーション案内通知
2019年7月~ オリエンテーション(面談・説明会)
2019年9月~ 都市ボランティア採用通知(共通研修案内通知)
2019年12月~ 共通研修
2020年2月~ 次回研修案内通知
2020年4月~ 役割別研修
2020年5月~ 配置場所研修
2020年6月~ 配置シフト通知、ユニフォーム等受取
2020年7月22日、23日、25日、26日、29日 札幌ドームでの競技実施日
2020年7月24日 東京オリンピック競技大会開会式

参照:札幌市 都市ボランティア応募ページ「応募からの流れ」 

 

今後の東京2020大会に関するボランティア募集について

先ほど、東京2020大会には大きく2種類のボランティアがあるとお話ししましたが、大会ボランティアと多くの都市ボランティアの募集が既に終了しています。
しかし、これから都市ボランティアを募集する自治体もあります!
宮城県と神奈川県藤沢市(二次)の募集です。
宮城県は2019年4月、神奈川県藤沢市は2019年4月10日からの募集を予定しています。
「今までのボランティアに応募しそびれちゃったけどやってみたい!」という人も「大会ボランティアに応募したけど、都市ボランティアもやりたい!」という人も、ご興味ある方はまずは以下のページをご覧ください!

◆宮城県都市ボランティアについて
http://www.pref.miyagi.jp/site/olympic/volunteer.html
◆藤沢市都市ボランティア(二次募集)について
https://fj-games2020.jp/volunteer.html

あなたのボランティアの応募をお待ちしています!

調査&文:学生インターン 田村糸枝梨