JOURNALジャーナル

2022年北京冬季オリンピック・パラリンピックのボランティア募集中!

Feature

2020.12.18

すでに世界各国から100万人近くが応募!

東京2020大会の次に開催される北京2022大会のボランティア応募者数が、なんと96万を超えているとのことです。

2019年12月5日、「国際ボランティアデー」に合わせて始まった北京2022大会のボランティア募集は、世界168か国・地域から応募者が集まっています。

北京冬季五輪・パラリンピック ボランティア応募者数96万人突破(2020年12月6日付けCRIonline)

※写真は、2018年の平昌冬季オリンピック・パラリンピックのボランティアユニフォームです。

 

募集は2021年6月30日まで!

このボランティアの募集については、2021年6月30日までです!まだ応募できますので、ぜひご興味ある方はご参加ください。

※中国語と英語の対応です。

2022年北京冬季オリンピック・パラリンピックボランティア応募特設サイト

 

東京2020大会の都市ボランティアなども追加募集中!

東京2020大会のボランティアも静岡県の都市ボラの追加募集、地方自治体での独自ボランティアなども今も募集している地域はあります。こちらもぜひご参照ください。

ボランティアガイド ボランティア情報編

 

 

Share!
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE