Column

東京オリンピック・パラリンピック競技大会ボランティア
募集説明会が始まります!

東京オリンピック・パラリンピックのボランティア募集がいよいよ今年の秋から始まる予定です。
募集に先駆け、日本財団ボランティアサポートセンター(以下、ボラサポ)も、コンセプトムービー「#2年後の夏」を制作しました。皆さん、もうご覧いただけましたか?

東京都は、タレントの広瀬すずさんをイメージキャラクターに起用してPR動画を制作し、ボランティア募集を呼び掛けています。 そして、2018年8月下旬から11月にかけて、全10回に渡り、東京オリンピック・パラリンピックのホストシティである東京都が、参加費無料のボランティア募集説明会を開催するそうです。

東京オリンピック・パラリンピックのボランティアには、組織委員会が募集する「大会ボランティア」と東京をはじめとした競技会場のある都市が募集する「都市ボランティア」の2種類があります。説明会では、大会の概要や2種類あるボランテイアの活動内容の紹介のほか、個別相談・質問コーナーも設置される予定です。
「高校生はボランティアに応募できますか?」や「英語が話せなくても大丈夫ですか?」、「どんな資格を持っていた方が良いですか?」といった応募に際して気になることは、ここで質問できそうです。

また、各回、オリンピアン・パラリンピアンのゲストが登壇され、第2回には、ボラサポの理事でもあり、射撃で2004年アテネ大会から3大会連続出場を果たしたパラリンピアンの田口亜希さんが登壇されます。

第1回目が8月31日(金)ですが、受付開始後、すぐに満席になってしまったようです。
第2回は9月30日(日)に開催され、9月3日(月)から参加申し込み受付が始まります。
第3回以降の詳細は未定とのことで、確定次第、「東京ボランティアナビ」サイトに掲載されます。
会場は有楽町インフォスで、定員は各回250名です。

オリンピック・パラリンピックボランティアに応募しようと思っている人も、まだ応募を迷っている人も、ぜひ参加してみてくださいね。詳細の確認、参加申し込みは以下のページから!

東京ボランティアナビ

本件に関する問い合わせ先

東京2020大会 都市ボランティア募集事務局
電話番号:ナビダイヤル 0570-05-2020
IP電話・国際電話の場合:050-3786-0320
受付時間:平日9:00~18:00

(文:ボラサポ)