Journal

【#withコロナ vol.7】
令和2年7月豪雨被害 募金のお願い
遠隔手話サービスの無償提供も!

2020.07.10

募金のお願い

#withコロナシリーズでも紹介していますが、大雨により九州南部で甚大な被害が生じました。日本財団では、豪雨被害の被災地における支援活動のため、寄付金を募っています。被害状況及び支援状況により皆さまからお預かりしたご寄付のすべてを活用できない場合、「災害復興支援特別基金」にてお預かりさせていただき、今後発生する災害において、速やかに被災地で支援活動を行う際の支援金として活用させていただきます。

(詳細はこちら)

 

※写真:令和2年7月豪雨 熊本県人吉市山間部(提供元:OPEN JAPAN)

ご寄付はクレジットカード、銀行振込、携帯電話キャリア決済、コンビニ支払い、楽天Edyなどのオンライン決済、Tポイントでの寄付も行うことができます。お手元のスマホやパソコンからも手続き可能です。皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

(手続き方法はこちら)

24時間無償の遠隔手話通訳サービス!

前向きな取組みは他でも進んでいます。株式会社プラスヴォイスでは、豪雨被害により被災地でお困りの方に、24時間、無償で遠隔手話通訳サービスを利用できるようにしています!聴覚障害者の方へ寄り添った素晴らしい支援ですね。

豪雨に伴う緊急通訳対応 株式会社プラスヴォイス

九州豪雨に関して、ボランティアや募金、通訳のサービスなど様々な支援に関する前向きな動きが出てきています。ボラサポでも引き続き前向きな取り組みを紹介していきたいと思います!