Journal

【コロナに負けるな!vol.5】
医療崩壊阻止へ!
日本財団のコロナ対策募金は現在約3,000万円が集まりました!

2020.04.21

皆さまからの多額のご寄付に感謝いたします 

先日のコラム(【コロナに負けるな!vol.1】日本財団による軽症者向け滞在施設整備への募金のお願い)で皆様に日本財団の取り組みと寄付のお願いをさせていただきました。4月7日(火)から開始したこの新型コロナウイルス緊急支援募金は、4月19日(日)時点で、1,096件30,877,468円が集まりました。皆さまのご協力に厚く御礼申し上げます。

新型コロナウイルスとの戦いは長期化が見込まれ、必要な支援は今後も拡大していくことが予想されます。日本財団が掲げる「みんながみんなを支える社会」の想いのもと、引き続きご寄付・ご支援のほどお願いいたします。

日本財団の新型コロナウイルス対策緊急支援事業の進捗については、日本財団公式サイトをご覧ください。

日本財団 笹川陽平会長からのメッセージ

現在、日本だけでなく世界的に新型コロナウイルスの感染が広がっております。お医者さんも看護師さんも臨床検査技師の方たちも皆、懸命に私たちのために働いてくださっています。こういう方たちを助けましょう。協力しましょう。元気づけましょう。
お預かりした寄付金は、一切経費はいただかず、皆さんのご希望に沿った形で全額を事業に使わせていただきます。どうか日本財団への寄付をお願い申し上げます。

引き続き、皆さまのご協力をお願いいたします

日本財団では、2020年4月から順次、船の科学館(東京都品川区)の敷地内と、隣接する日本財団パラアリーナ、そしてつくば研究所跡地(茨城県つくば市)に大型テントやコンテナハウスなどの軽症者向け滞在施設を整備します。こうした計画に対し日本財団では募金を開始しました。設置する施設をはじめ、新型コロナ対策で活躍する医師、看護師、ボランティアの方々の活動資金として活用・応援させていただきます。

ご寄付はクレジットカードなどを通じて、お手元のスマートフォンなどからのオンライン決済も可能です。皆さまのご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。