Journal

【コロナに負けるな!vol.1】
日本財団による軽症者向け滞在施設整備への
募金のお願い

2020.04.08

コロナに対抗!各地の取り組みの紹介コーナーがスタート!

新型コロナウイルス感染拡大は全国各地で日に日に進み、4月7日(火)には7都府県に対して緊急事態宣言が発令されるなど、医療崩壊の危険性も高まっています。

しかし、この状況の中、日本にとどまらず世界各地でコロナに関する取り組みや、ボランティア活動が進んでいます!みんなで一丸となってこの状況に立ち向かうべく、こうした活動をボラサポ公式サイトでもご紹介していきます!

初回でご紹介するのは、軽症の感染者等を対象とした計1万床を首都圏2か所に整備すると発表した日本財団の新型コロナウイルス緊急対策への募金活動です。

日本財団が軽症者向け滞在施設を整備へ

日本財団では、2020年4月から順次、船の科学館(東京都品川区)の敷地内と、隣接する日本財団パラアリーナ、そしてつくば研究所跡地(茨城県つくば市)に大型テントやコンテナハウスなどで準備します。

(日本財団新型コロナウイルス緊急対策の詳しい内容はこちら

 

病床整備を行う日本財団パラアリーナ

病床整備を行う船の科学館

写真提供:日本財団

ご寄付のお願い

こうした計画に対し、「新型コロナウイルス感染症に対する活動に協力したい」という声が多数寄せられていることから、日本財団では新型コロナウイルス感染症への対策を行うための募金を開始しました。

ご寄付は全額、日本財団がお台場の「船の科学館」に設置する施設をはじめ、新型コロナ対策で活躍する医師、看護師、ボランティアの方々の活動資金として活用・応援させていただきます。

(詳細はこちら

ご寄付はクレジットカード、銀行振込、携帯電話キャリア決済、コンビニ支払い、楽天Edyなどのオンライン決済で行うことができます。お手元のスマホやパソコンからも手続き可能です。皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

(手続き方法はこちら