Journal

【コロナに負けるな!vol.4】
Stay homeで英語を学ぶ!オンライン学習ツール

2020.04.20

外出自粛を機に、自宅でできるオンライン英語学習!

新型コロナウイルスの影響により、在宅で働き始めた人も数多くいると思います。在宅勤務になったことで通勤時間が減り、自分の時間ができたという人も多いのではないでしょうか。せっかくできた時間を勉強に充ててみては?ということで今回は、自宅でできるオンライン英語学習について取り上げます。

EFがオンライン学習ツールを6か月無償提供!

大会時のボランティア活動はもちろんのこと、日常生活や街中で英語に触れる機会は近ごろ増えています。東京2020大会のオフィシャル語学トレーニングパートナーであり、ボラサポのイングリッシュアカデミー(英語研修)に協力してくれているイー・エフ・エデュケーション・ファースト(以下、EF)が、東京2020大会において語学トレーニングツールとして利用されているオンライン英語学習「EF イングリッシュライブ」を6か月間無償提供します!(使用前の学習登録は2020年4月末まで)

EFイングリッシュライブとは

EFイングリッシュライブは 、24 時間世界中のどこからでも利用できるオンライン英会話の先駆けとして 1996 年の導入以降、世界中で延べ 2000万人を超える個人学習者、および 2500を超える法人や教育機関、団体に利用されているオンライン語学学習ツールです。

一般英語、ビジネス英語、業界別英 語、トラベル英語、試験対策など目的に合わせた豊富なコンテンツと、CEFR(セファール)基準に準じた16段階のレベル別学習で、学習者一人ひとりの今の語学力に合わせた学習が可能とのこと。

また 24 時間、世界中のどこからでも参加できるオンライン英会話プログラムでは、有資格者のネイティブ講師による少人数グループまたはマンツーマンレッスンが受講可能になっています。

外出自粛などで自宅で過ごす時間が多い中、オンライン環境さえ整えば、世界中の同じ語学レベルの英語学習者とつながりながら、英語を学ぶことができます!

EFイングリッシュライブの詳細、登録はこちら

対面式での研修や勉強がなかなかしにくい状況の中、こうしたオンラインコンテンツが無償で受講できるのはとてもありがたいですね。学習登録の受付は20204月末までですので、みなさんお早めに!さあこれを機に、Let’s study English!!

募金のお願い

日本財団では、2020年4月から順次、船の科学館(東京都品川区)の敷地内と、隣接する日本財団パラアリーナ、そしてつくば研究所跡地(茨城県つくば市)に大型テントやコンテナハウスなどの軽症者向け滞在施設を整備します。こうした計画に対し日本財団では募金を開始しました。設置する施設をはじめ、新型コロナ対策で活躍する医師、看護師、ボランティアの方々の活動資金として活用・応援させていただきます。