Journal

イングリッシュ・アカデミー地方版第2弾!
1/24(金)大阪開催レポート

2020.02.13

ボラサポで実施しているField Cast(大会ボランティア)応募者向け独自英語研修「イングリッシュ・アカデミー」、東京以外での地方開催第2弾として、1/24(金)に大阪市内で開催しました。

ボラサポでは手話、リーダーシップ、ダイバーシティなどの各種研修を、スポンサー企業からField cast(大会ボランティア)に応募している方々向けに行っていますが、その第一弾として昨年2月から始まったのがこのイングリッシュ・アカデミーです。すでに約1000名の方が受講している好評の研修となっています。

東京2020大会の語学トレーニングパートナーであるEFエデュケーション・ファースト(EF)様、そして会場を提供いただいたNTT様のご協力のもと、この日も各スポンサー企業から約70名の受講生にお越しいただき、開催されました。

研修は、講師のエマさんによる自己紹介でスタート。米ノースカロライナ州出身のエマさんが、同州ゆかりのスター、マイケル・ジョーダンさん(元NBA選手)などの名前を出しながら軽妙なトークで会場を盛り上げます。

続いて、参加者も各グループで自己紹介。さらに道案内、ジェスチャーなど、多様な内容についてグループ内で会話し、英語でのコミュニケーションを楽しみました。

イングリッシュ・アカデミーのねらいは、英語でのコミュニケーションに対する不安を取り除くことです。言語はもちろんのこと、身ぶりや手ぶり、メモ書きなども活用しながら、必ずしも英語がしゃべれないとコミュニケーションが取れないわけではないということを感じてもらえるプログラムとなっています。

東京以外での開催は今後も随時企画していきます。大会まであと半年、オールジャパンで東京2020大会を盛り上げましょう!