Journal

激動の2020年 ボラサポの1年間を振り返る

2020.12.25

大会を目前に控えてまさかのコロナ禍

いよいよ年の瀬、皆さんにとっての2020年はいかがだったでしょうか。新型コロナウイルスの感染拡大により、プライベート、仕事にも大きな影響があったと思います。

ボラサポも同様です。本来であれば既に東京2020大会は実施されていたはずですが、予期せぬ1年延期となり、今まで実施していたイベントや対面式の研修もできなくなるなど、状況は一変しました。

ただ、そのコロナ禍の中でもできることを重ね、来年のオリンピック・パラリンピックに備えた1年となりました。皆さんと共に歩んだこの1年を振り返ります。

 

オンライン研修など、withコロナの取り組み

対面式での研修が難しい中、オンラインでの交流会や研修を積極的に実施しました。

都市ボランティア 合同オンライン交流会

オンライン手話研修

 

withコロナの時代のボランティアについて考える企画記事も掲載し、また感染症予防対策に関する提言発表も行いました。

 

ボランティアガイド withコロナ編

 

都市ボランティア活動時における新型コロナウイルス等の感染症予防対策に関する提言を発表

 

そして新型コロナウイルスにも留意しながらも、ボランティア活動の機会を設けることができ、今後のwithコロナでのボランティアを考える上での大きな経験となりました。

 

豪雨被災地の熊本県球磨村でボランティア活動

 

 新型コロナウイルス流行後、初の企業ボランティア派遣! 学生のためのハンドボール引退試合

 

なかなか新型コロナウイルスとの戦いは先が見えず、試行錯誤しながらの一年となりましたが、そんな中でもボランティア活動やオンラインでの交流の機会を皆さまと設けることができ、また新たな学びを得た一年となりました。皆さまのご支援ご協力に心より感謝いたします。本当にありがとうございました。

2020年もあとわずかです。皆さまも体調には気をつけて、良いお年をお迎えください!