Journal

City Cast(都市ボランティア)が勉強会や交流会の運営方法を学ぶ
自主勉強会開催セミナーを実施!

2020.09.17

会を運営するためのノウハウを学ぼう!

ボラサポが7月から全4回実施した都市ボランティア合同オンライン交流会では、約200名の方に参加いただき、「他のボランティアの人と悩みを共有できてよかった」「前向きな気持ちになれた」と、大変好評な企画となりました。

開催後の参加者アンケートでは「自分で勉強会や交流会を開催してみたい」という要望も多数あり、

その要望に応える形で、8月23日(日)に自主勉強会開催セミナーを実施し、オンラインでの自主勉強会の組み立て方、Zoomの上手な使い方などを参加者に学んでいただきました。

みなさん、熱い想いでイベントを企画!

当日参加いただいたのは9名!中には「地元仙台の紹介を英語でできるようにしたい」「英語で日本文化を紹介できるようにしたい。日本の事を海外から来た人に知ってほしい」「地元を知ってもらうためのハンドブックの作成」など既に具体的な企画をお持ちの方もいました。

9名の中には講師の経験がある人もいますが、全くないという人もいます。そういった方でも何か行動を起こしたい!と思い、今回意欲的に参加してくれたのは非常にうれしいですね。

皆さんからは意見や質問がどんどん出で、その力強さには圧倒されました。参加者同士でも「こうしたほうがいいのでは」などのアドバイスが出てとても活発な会となりました。

オンラインでは機器の操作面が不安…

一方、みなさんが一番不安に思っていたのは、機器の操作面です。

ボラサポスタッフ森から一通り説明を行い、さらにみなさんからは「こんなことはできますか?」など気になる点がいくつも質問されました。

ただ、ファシリテーターの平田隆之さん(NPO 法人市民プロデュース(山口県)理事長)も「複雑な事はやらないほうがいいですね。まずは自分にできる範囲でやってみることが大切です」と経験豊富な視点からお話をくださいました。

ボランティアの皆さん自身が、大会を盛り上げようという動きが着実に進んでいますね。自主勉強会開催セミナーは今後も定期的に行い、みなさんに運営に関することを様々学んでいただく予定です!