Journal

【ボラガイド更新】計19自治体のボランティア募集情報を掲載!
聖火リレーボランティアや大会本番時のコースサポーターも!

2020.02.14

今からでも応募できる東京2020オリンピック・パラリンピック関連ボランティア情報が、各自治体から続々と登場!「2020ボランティアガイド」に、19自治体のボランティア情報を追加しました!

3月から7月にかけて全国で行われる聖火リレーのボランティアのほか、大会本番でのボランティア情報も登場!自転車競技のロードレースのコースサポーターや、開会式閉会式で各国の選手団をサポートする「アシスタントキャスト」を現在募集中です!

2月末で募集を締め切る自治体や、先着順の自治体もありますので、お申込はお早めに!

■今回のボランティア募集情報追加自治体

東京都、東京都西東京市、東京都府中市、東京都東村山市、東京都小金井市、東京都稲城市、東京都調布市

福島県会津若松市、栃木県那須町、埼玉県久喜市、神奈川県相模原市、長野県松本市、岐阜県高山市、静岡県小山町、福井県、京都府長岡京市、広島県府中市、高知県土佐清水市、大分県

詳しくはボラガイドページをご覧ください。現在、ボラガイドには応募中の情報が53件掲載されています。これからも各地のボランティア募集情報を随時更新していきますので、ぜひチェックしてください!