Journal

イングリッシュアカデミーin名古屋 初の地方開催!
オリンピック2大会での金メダリストが特別講演!

2019.11.08

ボラサポでは、イングリッシュ・アカデミー(英語)、手話、リーダーシップ、ダイバーシティ、に関する研修を、スポンサー企業からField cast(大会ボランティア)に応募している方向けに行っています。

その中でも、連日行っている東京開催のイングリッシュアカデミーは、約1000名の方が受講している大好評の研修プログラムとなっています。

そのイングリッシュアカデミーを、東京2020大会の語学トレーニングパートナーであるEFエドゥケーション・ファースト(EF)様、会場をお貸しいただいたトヨタ自動車株式会社様のご協力のもと、愛知県名古屋市で1018()に実施することができました。初の地方開催です!

そしてなんと!今回は、ロンドン、アテネのオリンピックで金メダルを獲得し、EFオリンピック・アンバサダーである Dee Dee Trotter(ディーディー・トロッター)さんも来日中ということで、特別に講演していただきました。

Dee Deeさんの講演では、膝の故障を乗り越えて金メダルを勝ち取った自身の経験に基づき、オリンピックの3つの精神である「卓越」「友情」「尊敬」を交えた内容で、英語学習に対するモチベーション向上を図り、チャレンジへの熱い思いを伝えてくれました。

I can,I must,I will

この言葉をDee Deeさん先導の元、受講生全員で連呼し、モチベーションが高まりました。

またオリンピックのスタートラインに立った時の心情をリアルに伝えるために、クラウンチングスタートからダッシュまでを大胆に表現してくれました。

そして、なんと実際にオリンピックで獲得したメダルも持ってきてくれました!!メダルを受講生の皆さんに実際に持たせてくれるなど、非常に貴重な経験となったのではないでしょうか。

後半では、グループ内での自己紹介や、この会場から品川駅まで帰る道案内をしてみよう、など英語で色々な活動を行いました。いつものように全編英語の研修でしたが、先生もとてもフレンドリーで、笑顔の絶えない研修となりました。

 

■竹内 孝輔さん(愛知県日進市在住)

中学や高校の時のような英語の授業を想像していましたが、イングリッシュアカデミーは、そうではなく、とても活動的で楽しかったです。

Dee Deeさんの話を聞いて、自分にはないすごく前向きなマインドを感じました。そして、まさかオリンピックで取った本物のメダルを触らせてもらえるとは思っていなかったので、とても嬉しく、興奮しました!こんな機会は2度とないんじゃないか、とさえ思うような貴重な経験をさせてもらいました。

自分は、職場でも色々な人と関わりたい、海外に勤務するなど様々な経験がしたいと思っています。大会ボランティアでは、世界の色々な人と関わったり、役に立てたりすることが多いだろう、と思い応募しました。海外から日本に来てくれたお客さんで、「楽しかった」「来てよかった」と思ってくれる人が少しでも多くなるように、おもてなしの心を持って、自分もボランティア活動するつもりです。